KKベストセラーズの一個人の特長

【一個人の特長】

2000年4月に創刊してから7年、一人一人の生き方こそ主役の時代に、
成熟した個人である40~60代が仕事を離れたプライベートな時間をいかに愉しむかを提案してきた。
この間、時代の変化は飛躍的に加速し、ITが世間を取り巻き、ただ情報を得ようとするだけならばネットのスピードにはかなわない時代となった。
しかし、そんな時代だからこそ「一個人」は情報を厳選し、新鮮かつ本物の実用情報をきめ細かく、美しい誌面で提供。
先の見せない混沌とした時代だからこそ、仕事を離れた、本当の意味で「一個人」の時間を大切にし、
真剣に考える時代が到来したと言える。
「一個人」は、これからの個人の生活に対して、お金と時間を惜しまない好奇心旺盛な読者に対して、最高の手引書となる一冊。



現在は、7つのキーワードを基に誌面を構成している。

①「旅」ひとつの場所をゆったり旅するスロートラベル
②「食」地方の郷土料理を中心としたスローフード
③「和」日本の失われつつある伝統的なもの
④「住」ライフスタイルの変化に合わせ、住まいを快適に過ごす方法
⑤「癒し」付かれた心をホッとさせる情報
⑥「健康」老化を予防して健康に生活するコツ
⑦「生き方」いかに生きるか、スローライフの方法



【一個人のメイン特集】

●「住む」
ビジネスの顔を離れて一人の個人に戻れる場所は、自分の感性にフィットしたものでありたい。
いたずらに虚飾は求めないし、無駄なものにはお金をかけないが、
オフを心地よい時間にするためには投資を惜しまない。


●「食」
食事は、家族や親しい友人たちとゆったり語れる時間としてとらえる。
そのためには、食事の場の雰囲気、食材にもこだわりを持ち、度々ホームパーティを催し、
行きつけの店をもっている。個性的な店の情報に敏感なアンテナを張っている。

●「旅」
いわゆる団体パック旅行のようなお仕着せの旅行にはあきたらない。
ひとり、あるいは家族、友人たちと過ごす極上の日々地上的な空間として、
自分の個性にあった愉しみ方を探している。

●「アウトドア&趣味」
それに向かっていると、時を忘れて没頭できるものを持っている。
少年の心に戻れる時間――。
慌ただしい日々のなりわいの中で、そんなひとときを大切にしている。

●「装う」
身に付けるもの、ちょっとした小物にも自分らしさの演出を考え、こだわりを持っている。
素材、機能、デザインにおいて、納得のいくものであれば多少の出費は惜しまない。

●「ライフスタイル」
ビジネスを離れた瞬間から、いかに生きるか、「エコ」、「スローライフ」、「ロハス」等、
人生を豊かにするキーワードをちりばめながら、新しい人生を提案します。

  • 最終更新:2016-04-29 14:52:53

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード